うさママのつぶやき

子育て中のママです。子育てしながら気づいたことなど思うままに書いています。

公立中高一貫校のための受験の塾選びで気を付ければよかったと思ったこと

 

 

 

息子の公立中学校の塾選びで気を付ければよかったとたこと

 

 

受験間際に気づいたことがあります。

 

中学受験の塾選びは

まず大手塾か、個人塾かというところで迷われると思います。

 

 

ここでは、大手塾を選んだときのお話です。

 

大手塾の場合、分校が結構あると思います。

うさママ家も家から近い分校に通っていました。

 

しかし、ここで大事なのは

家から一番近い分校ではなく

受験する学校に1番近い分校(本部校でももちろんかまいません)

に通うべきでした。

 

何故、家に近い塾よりも希望校に近い方が良いのか。

 

 

それは・・・

仮にうさママの息子が通っていた

大手の塾名がAB塾、受験する学校がCC中学校だとします。

 

  同じAB塾でも、CC中学校に近い分校の方が

  CC中学校の受験に力を入れていて、1番CC中学校に講師がそろっている

  ということです。

 

うさママがそれに気づいたのは、塾主催のCC中学校の大規模な模試があったとき。

 

うさママの息子が通っていた塾の先生は、他の中学校の模試に参加していて1人も会場におらず、

 

CC中学校に近い分校の先生が会場内をしきっていて

CC中学校の受験について、ちょっと質問しても詳しさが全然違いました。

 

受験前日もも、うさママの息子が通っていた塾の先生は、その塾に近い中学校の受験生を面接などの確認を先にして、先に帰らせ

CC中学校を受験する息子たちは、夜10時をまわりました。

 

 

CC中学校に近い分校では逆のことがあったと、あとで聞きました。

 

 

また、他の大手塾では

受験前日は、全員早く帰らせるということをしていたときき

この時も、塾選びを間違えたかな?と夫婦で話したことを覚えています。

 

何より合格したのが救いです。

 

まとめ

 

しかし、これから塾選びをする方は

気を付けた方がいいです。

1.どこの塾、または分校が希望の受験校に力を入れているか。

  希望校に近い塾が、1番力を入れていることが多い。

 

2.前日は、早く帰れるのか。また、講師が納得するまで帰さないのか。

 

うさママの塾選びの反省点でした。  

勿論、本人の意思、希望が大事ですけれどね!

塾選びの参考にしていただけければ幸いです。