うさママのつぶやき

子育て中のママです。子育てしながら気づいたことなど思うままに書いています。

母親はいつだって我が子のことが心配でしょうがない・・・のです。母にできることは?

母親って子供のことがいつだって心配ですよね。。

 

お腹がすいていないか、栄養は足りているか

今日は楽しかったか・・学校で嫌なことはなかったか・・・。

 

 

我が子の何もかもが心配です。

 

今日のこと。明日のこと。未来のことまで・・・。

 

 

たいては取り越し苦労だったりするんですけれど・・・。

 

わかってはいても、心配でしょうがない。

心配ゆえに、あれこれ言いたくなったりする。

それが母親で

ちょっと父親にはわかりづらい感覚だと思います。

 

 

子供の前にある障害物があると、それがたとえ小さな小石でも

躓く前に、どけてしまいたくなるのが母親かもしれません。

 

 

でも、ちょっと待って!!

 

 

 

それを母が毎回どけてしまっては

子供が何かに立ち向かい、成長する機会をうばってしまうことになってしまうのではないでしょうか。

 

それが小さな小石でも、もし子供が自分でそれをどけることができ

前に進むことができたなら

その瞬間子供の輝くばかりの笑顔を、自信いっぱいの笑顔を見ることができます。

 

 

小さな小石がどけられたのだから、もう1つ大きな石もどけられるよ・・・と

こちらが驚くほど、子供って小さな体験から多くを得るのだから。

 

 

 

私も、いつも子供の前の石をはらいのけたくなる。

 

けれど、じっと我慢!口は出さずにぐっとこらえて

見守ることとします。見守ってあげることが大事と思っています。

 

母親に口で教えられたことって、体験にもとづいていないから

ものになっていないと思うんですよね。

 

子供でいられるうちに

成功の失敗も、いっぱい体験して自分のものにしていってほしいと

思っています。

 

自分自身で考えて行動できるように

 

いつしか小さい小石は軽く蹴り飛ばせるようになり

大きい石も、自分の力でどかせるように・・・・!!

 

子供が自ら巣立っていけるように。

 

見守っていきたいと思います。

 

うさママのつぶやきでした^^